MicrosoftRewardsでAmazonギフト券をGetしました!

ポイ活

以前、MicrosoftRewardsの徹底攻略記事をアップしました。

その後、毎日オファーをこなしていった結果、あっという間にAmazonギフト券と交換できるまでポイントが溜まりました。

そこで、今回はMicrosoft RewardsのポイントをAmazonギフト券と交換して、ギフトカード残高にチャージするところまでを詳しく紹介したいと思います。

これからギフト券と交換する予定の方はぜひ参考にしてください。

そもそもMicrosoft Rewardsとは?

Microsoft Rewardsは、ポイントをためると商品(リワード)がもらえるタイプのポイ活です。

web検索や日々発行されるオファーをこなすことでポイントがたまります。

詳しくはこちらの記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

Amazonギフト券と交換してチャージするまでを解説

タイムラインのタイトル
  • STEP 1
    Microsoft Rewardsでポイントを貯める

    目標のリワードの交換可能ポイントになるまでポイントを貯めましょう。
    今回はAmazonギフト券と交換します。

  • STEP 2
    ダッシュボードでAmazonギフト券と交換する

    リワードを交換手続きをすると登録メールアドレス宛にメールが届きます。

  • STEP 3
    メールをチェックする

    メールに「セキュリティコード」と「引き換えURL」が記載されています。

  • STEP 4
    引き換えURLからギフト券をゲットする

    引き換えURLにアクセスし、セキュリティコードを入力するだけです。

  • STEP 5
    Amazon公式サイトでギフト券を使う

    ゲットしたギフト券を使ってギフトカード残高にチャージする

Microsoft Rewardsでポイントを貯める

まずはポイントを貯めないと始まりません。

Amazonギフト券と交換するには5250ポイント必要ですので、ポイントを頑張って貯めましょう。

こちらの記事でポイントを効率よく貯めるコツを紹介していますので参考にしてください。

ダッシュボードでAmazonギフト券と交換する

ポイントが溜まったらいよいよAmazonギフト券と交換します。

まず、ダッシュボードを開きます。現在のポイントは5649ポイントですね。

メニューの中からポイント利用をクリックします。

たくさんのリワードがありますが、その中からAmazonギフト券を選択します。

ギフト券との引き換え画面が開きます。

ここで注意事項があります!

ギフト券のオプションは必ず\600ギフト券を選択してください!

Amazonギフト券のリワードには2種類のオプションが存在します。

・5250ポイントで引き換えられる\600ギフト券

・13000ポイントで引き換えられる\1200ギフト券

何故かレートが違います。\1200ギフト券を選んだ方がお得かと思いきや逆です。

\1200ギフト券を選ぶと損をしてしまいますので要注意です。

引き換えボタンを押すとメールアドレスの確認がされます。(黒塗部分)

アドレスに問題がなければリワードの確認ボタンを押しましょう。

確認ボタンを押したら「ご注文ID」が発行され登録メールアドレス宛にメールが届きます。

Reward側での作業は以上です。簡単ですね!

メールをチェックする

Microsoftからメールが届きますので確認します。私の場合は数秒で届きました。

メールでチェックする項目は2点です。

・セキュリティコード:引き換え時に必要になる暗証番号

・引き換えURL:Amazonギフト券をGetすることができるURL

2点を確認したらセキュリティコードをコピーしてから、引き換えURLにアクセスしましょう。

引き換えURLからギフト券をゲットする

引き換えURLにアクセスすると以下の画面になります。
(ここからはスマホの画面で紹介します)

しっかりと600円と表示されていますね。ワクワクしてきます。

セキュリティコード入力欄にメールに記載のあったセキュリティコードを貼り付けると、リワードのロックが解除されます。

ギフト券をゲット出来ました!下部にギフト券番号が記載されていますね。

Amazonギフト券はAmazonでの買い物で利用できる「Amazonギフトカード残高」にチャージすることができます。このギフト券番号はそのチャージ時に使用するものです。ちなみに、誰が使ってもOKですので、自分で使うもよし、友人や家族にプレゼントするもよしです。自由に使ってください。

それでは引き続きAmazonでギフト券を使ってギフトカード残高にチャージしたいと思います。

あらかじめギフト券番号をコピーしておきます。コピーボタンを押すだけでコピー完了です。

Amazon公式サイトでギフト券を使う

下記URLにアクセスしてください。

Amazonサインイン

「ギフトカードを登録する」の画面が表示されていると思いますので、コピーしておいたギフト券番号を貼り付けます。

すると、ギフトカード残高に600円が追加され残高が増えました。(ありがとう!)

以上で終わりです。簡単ですね。

まとめ

今回はMicrosoftRewardsでAmazonギフト券をゲットしチャージするところを紹介しました。

大体1~2か月に1度は\600券をゲットできますので皆さんも是非やってみてくださいね。

これから始めたい方はこちらの徹底攻略記事に詳しくまとめてありますので参考にしてください!

それでは!

- プロフィール -
このブログを書いている人
あろえぷりん

おじさんシステムエンジニア(37)の生態を世に発信しています。
どなたかに刺さるような記事が書けたら嬉しいです。
マイブームはふわふわかき氷を作ること。
「シロップかけすぎ!」と嫁ちゃんに怒られるけど、やめられないんだなこれが。

あろえぷりんをフォローする
ポイ活
- スポンサーリンク -
シェアする
あろえぷりんをフォローする
あろえぷりんどっとこむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました